「保育士」の仕事を探そう!

転職支援サービス

 

ここでは、「保育士求人」 を扱っている転職支援サービスをご紹介致します。

 

保育士は国家資格となります。

当然保育士になるためには上記の資格が必要となりますが、元々人不足が叫ばれる職業でもありますので、有資格者にとっては、売り手市場と言えるでしょう。

下に転職支援サービスを紹介していますが、このようなサイトを介すことで、ご自身の希望により近づいていくことと思います。

 

「保育士」仕事先探し

保育士コンシェル

 

上のサイトは、「保育士コンシェル」 という保育士専門転職支援サイト になります。

リンク: 「保育士コンシェル」 へはこちらから行けます。 ← リンク

 

特徴

サービス分類 転職エージェント
求人の守備範囲 エリア有り ※1
非公開求人の有無 有り
サポート体制 有り ※2
サービス利用料 無料
 
※1:求人の守備範囲-エリア有り

この 「保育士コンシェル」 の 求人エリアは、一都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉) への就業希望者に特化しています ので、エリア的には、ある程度限定されますが、好条件の求人が比較的多く、このサイトの利用者はすでに結構な数の方がいらっしゃいます。

「保育士コンシェル」 を利用して転職をされた方の実に、97% が満足している 素晴らしいサイトとなっていますので、このエリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)にお住まいの方々で保育士で仕事を探している方は、ここを利用しない手はない でしょう。

 

※2:サポート体制-有り

転職エージェントです。当然ながら、「保育士コンシェル」 へ 登録することで、以下のサポートを受けることが出来ます。

  • 非公開求人の紹介を受けることが出来る。
  • 求人内容について、求職者の代わりに企業側へ代理問い合わせ。
  • 求人元の園の雰囲気等、気になるところを教えてくれる。
  • 面談/面接の日程を求職者の代わりに企業側と調整。
  • 履歴書の添削・面談/面接のコツの指導。
  • 給料/休日などの労働条件を求職者の代わりに代理交渉。

 

特筆事項

「保育士コンシェル」 は 非公開求人が多い です。

これはすなわち、自信のある求人が多いということと同じと考えて問題ありません。その中には、主任保育士、保育園園長、などの他のサイトではなかなか見られない高スペック求人も抱えています ので、登録し紹介を受ける段階で、それらの求人に出会えるかも知れません。

保育士の方で職を探している方にとって、ここは登録しておいて損はないでしょう。

 

このサイトには、「LINEトーク相談」 というものがあります。

普段、多忙を極める人たちのとっては、ラインで相談とか出来るのはとても魅力的 であり、特筆に価するサービスだと思います。

 

リンク: 「保育士コンシェル」 へはこちらから行けます。 ← リンク

 

ほいく畑

 

上のサイトは、「ほいく畑」 という保育士専門の転職支援サイト になります。

リンク: 「ほいく畑」 へはこちらから行けます。 ←リンク

 

特徴

サービス分類 転職エージェント
求人の守備範囲 エリア有り ※1
非公開求人の有無 有り
サポート体制 有り ※2
サービス利用料 無料
 
※1:求人の守備範囲-エリア有り

この転職エージェントは、関東・関西・東海・中国・九州 のエリア にとても強いです。

得意なエリアということになりますので、このエリアに就業希望の方は、このサイトで利用するべきでしょう。

 

※2:サポート体制-有り

転職エージェントです。当然ながら、「ほいく畑」 へ 登録することで、以下のサポートを受けることが出来ます。

  • 非公開求人の紹介を受けることが出来る。
  • 求人内容について、求職者の代わりに企業側へ代理問い合わせ。
  • 面談/面接の日程を求職者の代わりに企業側と調整。
  • 履歴書の添削・面談/面接のコツの指導。
  • 給料/休日などの労働条件を求職者の代わりに代理交渉。

 

特筆事項

保育士という職業は女性が多い職業です。

ですので、結婚や出産でおのずとブランクがある方が多い職業でもあります。

この 「ほいく畑」 では、そういう側面に焦点をあて、「ブランク有り・未経験」 の方への徹底サポートをサイト上でも掲げているほど、力を入れています。

この部分は、求職者から見ると非常に心強いですし特筆に値します。

 

 

最後に・・・

 

 

 

 

今の職場から転職したいという方の理由は様々ですが、自分ひとりで転職先を探すということで確実に言えることがあります。それは・・・

  • あまりに非効率
  • 自分の希望する職場に出会える可能性はかなり低い

ということです。

 

今はネット社会であり、転職をサポートするサービスがあります。今はそのサービスを受けての転職活動は主流となりつつあります。

その理由はやはり、

  • 効率的
  • 自分で探すのでは巡り合えない求人に出会える可能性が高まる

ということが言えます。

 

転職を考えてる人は是非このようなサービスを利用し転職されることをオススメ致します。

 

以上、うっちゃんでした。。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました