赤ちゃんのお出かけ時期はいつからが良いのか?

子供について

 

赤ちゃんが産まれると、早く一緒にお出かけしたくなるものです。

特にママさんは、10ヶ月もの間、大変な妊娠生活を送り、体調は万全でなくとも久しぶりに大きなお腹から解放されたわけです。

でも、赤ちゃんはまた新生児。

お出かけに耐えうるのか?

一体いつから一緒にお出かけが出来るのか?

 

 

赤ちゃんの外出における懸念点とは?

皆さん当然分かっていることですが、敢えておさらいします。

 

赤ちゃんが外出する際に一番懸念されることは、体調 です。

もっと詳しく言うならば、「感染症」 でしょう。

 

感染症にかからないためにはそれなりの免疫力が必要ですね。

赤ちゃんの免疫力はどうなのか? というところに外出の是非があります。

 

赤ちゃんの免疫力

赤ちゃんは産まれた時からある程度の免疫力を持っています。

その免疫力はママさんのお腹の中にいるときに、へその緒を伝わって来ています。

すなわち、ママさんから免疫力を産まれた時にすでに貰っている ということです。

しかし、それではまだ不十分なため、初乳 により、更に免疫力を高めます。

この頃の産まれたときに備わっている免疫力・初乳から貰う免疫力は、生後6ヶ月程度まで持続し、その後は効果が無くなると言われています。

ですので、生後6ヶ月以降は、赤ちゃん自らがその免疫力を作っていくということになります。

この初乳は少しトロッとした、黄色がかったものですが、生後数日から10日程度しか出ず、それ以降は、移行乳を経て、サラッとした白い色の 成乳 と言われる、主に筋肉を発達させる等、体の成長を促す栄養素がある母乳へと変化していきます。

特に初乳は、「完璧な栄養素」 と言われていますので、是非とも与えてあげたいところです。

 

 

一方で、ママさんの母乳の出の問題や、仕事の関係等で、粉ミルクを併用したり、完全に粉ミルクで育てる方もいらっしゃいます。

粉ミルク等の育児用ミルクには母乳に含まれているような免疫力をつけるような物質は含まれていません。従って、そのような条件下で育つ赤ちゃんは、やはり完母の赤ちゃんよりは免疫力は低いと考えられます。

 

赤ちゃんのお出かけ時期はいつからが良いのか?

上記までで、完母の赤ちゃんと、育児用ミルクを併用または、完全育児用ミルクの赤ちゃんでは、免疫力に差が出ることが分かりました。

また、外出するには、赤ちゃんの免疫力はどうなのか? というところに外出の是非がある、と冒頭に言いました。

従って、完母派 と、育児用ミルク派 では、外出可能になる時期に、差がある ということになります。

 

「完母派」 のお出かけ時期はいつからが良いのか?

今までの反復になりますが、赤ちゃんは産まれたときに既に免疫力を持っており、初乳により、免疫力アップとなります。

その免疫力は生後6ヶ月頃まで徐々に減っていき、そして無くなります。

以降は、自らが免疫を作る訳ですが、以上のストーリーから、最も、免疫が低下するのは、以外にも 6ヶ月辺りか、初乳が出ている 生後 1週間程度となります。

 

そう考えると、生後 1週間程度から外出は可能かも知れません。

 

医者さんへのある調査で、「新生児はいつから外出可能か?」 ということを聞いた結果があります。

 

  • 退院後すぐに外出しても良い。 と答えた医者の割合 … 約2割

 

この結果は、赤ちゃんのこの免疫力を評価してのことと考えられます。

 

一方で、赤ちゃんは免疫を持っているとしても、一旦感染症へ感染すると、重症化し易い傾向にあります。

大人なら何てことないことでも、赤ちゃんでは、命を落としてしまうことに発展する可能性も十分あります。

また、赤ちゃんには、1か月検診や、3~4か月検診があります。

 

以上から、赤ちゃんは生後 1ヶ月は何があるか分からないので、家で大人しくしているが得策でしょう。1ヶ月検診の結果、問題なければ少し外出してみる、というのが一番安心な日程ではないでしょうか?

また、1ヶ月後から外に少しずつ慣らした状態で過ごし、3~4ヶ月検診でも問題なければ、もう少し人が多いところにも行ってみる。

という段階的にいけばいいのかな と思います。

 

但し、赤ちゃんは体温調整機能が未熟です。暑い日や、寒い日は避けることと、なるべく人混みは避けて、感染症にも気を付けるようにしましょう。

 

育児用ミルク派のお出かけ時期はいつからが良いのか?

育児用ミルク派の赤ちゃんは、免疫力が弱いことが考えられますので、感染症への罹患は十分に気を付けなければいけません。

もし、罹患してしまったら、重篤な状態になっても不思議ではありません。

 

従って、3ヶ月検診の結果が良好であることを確認したら、少し外出をしてみる。

但し、人混みは NG エリア となりますので注意しましょう。

 

人がある程度いる場所にいけるのは、少なくとも、自分で免疫を作ることが出来る月齢(6ヶ月)以降となります。

少し遠いかも知れませんが、赤ちゃんのためですので、しっかりと我慢しましょう。

 

 

まとめ

赤ちゃんは一体いつから外出できるのか?

という目線で、調べ、書いてきたことをまとめます。。

 

  外出の目安
完母の赤ちゃん
  • 1ヶ月検診後、外出開始
  • 3~4か月検診後、少し人がいるところにも行ってみる。
育児ミルクの赤ちゃん
  • 3~4ヶ月検診後、外出開始
  • 6ヶ月後より、少し人がいるところにも行ってみる。

 

赤ちゃんと外出出来るようになったら、是非とも育児ライフを謳歌して欲しいと想います。

 

余談ですが、僕の家庭でもちょいちょいお世話になっているベビー用品の店舗のリンクを貼っておきます。

お出かけに必要なものやその他家で必要なもの等、値段もリーズナブルなものから扱っていますので、宜しかったら見てみてください。

 

 

最後に・・・

赤ちゃん、特に初めての赤ちゃんであれば、早く一緒にお出かけしたいですよね。

その気持ち良く分かります。

しかし、赤ちゃんは一旦 風邪を引いたりすると、重くなりやすいのでやはり注意は絶対的に必要です。

大事な家族に何かあったら大変ですので、しっかりと赤ちゃん第一に考えて行動していきましょう。

 

以上、うっちゃんでした。。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました