株投資:スイングトレードで何を買えば?ってときは人に聞け!

その他

 

株投資は難しい。

そういう風を思ってる個人投資家は多いですし、確かに難しいです。

なぜならば個人投資家は常に外国人投資家のカモになってるからです。

ニッチもサッチも行かず、もうスイングトレードを諦めてしまった! という人は、長期投資に切り替えることをオススメします。

下記の記事はそんな方の為にある記事ですので、一読の価値はあると思います。

 

長期投資のススメ。短期で負けちゃうならば、株は寝かせよう!
お金を稼ぎたい! 株やFXをやってる方々はその思いでやってることと思います。 僕もそうです。 しかし、実際に儲けている個人は全体の 2割とも 1割とも言われているのも事実であり、ほとんどの個人はトータルして損をしているのが株や...

 

それでも、スイングトレードで、短期で取っていきたい。けど、なかなか上手く行かない。という人は本記事を一読しましょう。

スイングトレードの個人投資家ならではの方法の中から一つの方法を提案します。

 

 

スイングトレードで必要なこと

株のみならず、FX・ビットコイン等、市場で短期で戦うには、チャート等のテクニカル、企業や日本・世界のファンダメンタルズ、外部・内部の取り巻く環境、需給などを 総合的に分析 する必要があります。

それだけではありません。

どこで利食いするか、どこで損切りするかも重要 な要素となります。

また、決め付けて相場に臨まないで、色々な値動きをあらかじめ想定しておくのも重要 です。

あと一つ重要なのは、資金管理 です。

トレードは、自身のメンタルで左右される性質があります。

ここを失敗すると即退場。最悪借金を抱えます。

スイングトレードで、上手くいかない個人投資家はこれらのことが出来ていないからです。

これらのことは非常に重要なことなので、いずれそれぞれを記事にしていきたく思います。

 

スイングトレードに臨む個人投資家

個人投資家のほとんどの方は投資の他に本業を抱えていることでしょう。

上記「スイングトレードで必要なこと」に書いた内容は分かってるけど・・・。

と言う方には以下の理由がある場合がほとんどです。

  • 分析する時間がない。
  • どう分析していいか分からない。
  • 株について勉強する暇がない。

 

これは致し方がないですね。

サラリーマンが残業して帰ってきて、家のことや自分のことを色々やって、そこから勉強や分析なんて、、なかなか出来るものではありません。

ですが、そういう個人が狙われるのも市場の厳しいところです。

なにしろ、何にも知らない、ポッと出の初心者も、百戦錬磨で何億という資金を1トレードで動かすプロも同じ土俵のハンデなしで戦うのですから、個人投資家は元々不利なのです。

個人投資家の、8割・9割が損を出している理由の一つです。

 

「そんならどうすりゃいいよ??」ってことです。

そこで、この記事のタイトルの通りやっていこうじゃないか! ということになります。

分かんないんだもん。それなら、分かる人に聞きましょう。 ということになります。

 

世の中には教えてくれる人がいる

僕は投資歴、2018年の時点で、6年目になります。

2年目からは収益はプラスで毎年利益を上げています。今年(2018年)も +30%の利益を目標としていますが、おかげ様でその目標は既にクリアしています。

その収益率が大きいと思うか、小さいと思うかは人それぞれですが、僕はこれで良いのです。

そんな僕も、投資を始めた年は散々で、株を買ったら下がる、売ったら上がるを繰り返し、どうにもこうにもならなかった時期があります(今思い出すと少し懐かしいです)。

その時に名前は伏せますが、投資顧問に助言を頂いていた時期があります(およそ半年位)。

実際のトレードは概ね助言通り行った結果、初年度の収益はマイナスでしたが、1年目後半~2年目前半である程度持ち直すことが出来ました。(そこで解約)

ただただ助言をもらっていただけでなく、その時の助言内容は僕なりに分析し、その経験は今のトレードにも役に立っています。

 

前置きが長くなりましたが、ここで言いたいことは、自分で出来なければ思い切って投資顧問に任せてみよう ということです。

 

 

投資顧問

投資顧問は基本的に月額制が多いです。

契約するその月内にメールで指示や、見通しが展開されます。

投資家はその情報を元にポジションを取っていくというスタイルです。

僕が初心者の頃、加入していた投資顧問はこのスタイルでした。

しかし、注意点もあります。

投資顧問は確かに株式市場や為替市場のプロですが、当然ながら必ず儲けを保証するものではないということです。

見通しが外れることもあります。

だからこそ、投資顧問の言う事を聞いていくにあたっては、資金管理も重要になります のでそこのところはご自身で管理することを徹底して下さい。

 

「一度試す価値有り」の投資顧問

ここ、4年以上は全く投資顧問業界と接点がなかったため、今回改めて色々見てみました。

その中で、ここは良いと思う投資顧問を紹介しますので、ご自分でどこの銘柄を買ったら良いか分からない場合は、一度試してみる価値はあると思います。

 

トレイダーズプレミアム

 

 

上記は、大手であります。

ここは、YAHOOファイナンスでもよく登場しますので、皆さんご存知ではないかと思います。

あの トレイダーズウエブ が提供する、トレイダーズプレミアム というサービス です。

このトレイダーズプレミアムは、同等のサービスが、各証券会社や運用会社 計100社以上に既に提供実績のある、信用度としては申し分ないサービスです。

僕自身 ”今は” サービスを受けるつもりはないですが、今後の運用状況によって、他者の力を借りるとしたら、確実にここの会員になるな と思うほどです。

 

人気のサービス内容を見てみましょう。

『一番搾り』 … 短期売買(1日~5日程度で手じまい)を目的に、毎朝 厳選1銘柄を紹介してくれます。

※実績…2018年度(10/1 現在):114勝 69敗(勝率:62%) この実績は勝率として、優秀と判断して良いでしょう。

 

『空売り銘柄』 … 「一番搾り」 同様に、毎朝 空売り厳選1銘柄を紹介してくれます。

※実績…2018年度(10/1 現在):122勝 66敗 2分(勝率:66.3%) 勝率として、こちらもとても優秀な結果です。

 

上記以外に、材料株や有望株に焦点を当てた、『プレミアム初動銘柄』 を紹介してくれたり、中期投資を目的とした 『話題の銘柄』 を紹介してくれたりします。

また、寄り前に 「レーティング情報」 を配信してくれますので、レーティングによる、値幅を取りたい方にも良い情報ではないかと思います。

※僕個人的には、レーティング情報による投機行動は、ギャンブル性が高まると感じますので、あまりオススメはしませんが。(あくまで僕個人の意見です。)

また、これら以外でも、個別株の戦略情報や、会員専用ページでニュースが見れるなど、とても濃い内容で情報を得ることが可能です。

 

上記のような内容で、値段は下表のようになっており、はっきり言って 下手な投資顧問より断然お得と言って良い のではないでしょうか?

契約期間 値段
1か月契約 10,800 円 / 月
半年契約 54,000 円 / 6か月
1年契約 108,000 円 / 年

 

投資顧問 無料編

投資顧問の中には、有料情報の他に無料で公開している情報がある場合があります。

「無料メルマガ」 などはこの類ですね。

ですが、大体の投資顧問の無料情報は、結構抽象的で、後出しであったり、社会情勢のおさらいなど、初心者がそのままで有効に即活用するには少しハードルが高い情報がほとんどです。

 

そんな中、下記の投資顧問は、無料情報の中に推奨銘柄を発信してくれる時があります。

しかも、無料会員登録は 「メールアドレスを入力するだけ」 と言うお手軽さ。

 

 

この手の無料推奨銘柄の注意点があります。

こういうものは、売買タイミングを助言してくれないということです。

特に売り場は自分で探すことになるので、有料バージョンよりは、少しハードルは高くなります。

ですが、無料ですのでそこは目を瞑るしかないでしょう。

僕自身もたまに他者が推奨する銘柄に割り切り飛びつきエントリーをするときがあります。

大概は良い結果を生んでくれるので、こういう情報はタダであれば入手していおいて絶対損はないと思います。

後は、自分でエントリーする価値があるかを見極めるだけです。

どこに投資して良いか分からないところ、銘柄を教えてくれればその銘柄だけ調べてエントリーに不安があればやめればいいでけですので、情報が少ないサラリーマン投資家にはオススメです。

 

最後に・・・

個人投資家は全体的に弱いです。

それは事実です。

そういう事を頭に入れつつ、相場で生き残りたいならば、勉強し、自分の投資を確立するのが大切です。

ですが、兼業投資家はそういう時間がないのが現実です。

そういう場合、是非プロに教えてもらいましょう。

 

投資顧問の良いところがあれば、随時本記事は更新していきます。

※株式市場に参加されている方々であれば百も承知のことと思いますが、投資顧問は利益を保証する訳ではありません。依存し過ぎることのないように利用しましょう。

 

以上、うっちゃんでした。。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました