子供は可愛い?可愛くない?衝撃の事実から親の気持ちを考える。

一服記事:「子供について」

 

僕ら夫婦は自らの子供たちを愛しています。

当然、可愛くてしかたがないです。

それが、親の自然な気持ちであり、当たり前の感情だと思っていました。

 

皆さんは、自分の子、、可愛いですか?

自分の子が可愛くないという衝撃

まずは、以下の引用分を参照下さい。

 

「生んだ義務感だけで3年間育ててきました」 ~中略~ 息子に「お母さん大好き」と言われても心の琴線に触れず、嬉しいと思えない ~中略~ だが満面の作り笑顔で「お母さんの方が10倍〇君のことを好き!」と“女優演技”で返している。なぜなら、息子が道を誤って将来お荷物になられたら困る ~中略~ 「息子の幸せが保証されるなら、息子がいなくなっても構いません。

出典 : WEZZY – 子供を可愛いと思えない母親は変なのか?「全て義務感からやっています」

 

僕はこれを見たとき、言いようのない、寂しさ・虚しさ・無力感 に襲われたのと同時に、ものすごい衝撃を受けました。

まさか!!嘘だろ! って感じ。

 

ニュースを見ても、子供に対する悲惨なニュースも多いので考えてみればそういう親がいても不思議ではないでしょうが、ネットでニュースではない体験談みたいなもので見ると別の衝撃がありましたね。

 

子供が可愛くない理由とは!?

 

 

現実に我が子が可愛いと思えない親がいるのは周知の事実です。

それならば、なぜ??  可愛いと思えない親が出てしまうのでしょうか??

 

考えてみたいと思います。

 

育児ストレス

子供と接していると、中には怒れることも当然あります。

いつも、大好き!何しても可愛くて可愛くて、、

何てことは僕にだってないです。

人によっては、それがいつも限界にある中で育児している人は当然いるわけで、だからこそ「育児ノイローゼ」というものがあります。

 

いろいろ見てみると、こういう方は結構いらっしゃいます。

特に専業主婦の方に多いように感じます。

育児ノイローゼまたは、その状態に極めて近い状態の専業主婦の方はいつも子供と一緒であるがゆえに、子供と一緒だと苦痛しか感じることが出来ません。

可愛いなんて思う間もないでしょう。

 

旦那はというと、いつもは外で仕事。

基本的には、子供の良いとこしか見ないため、心の余裕度が専業主婦の妻とは全く違うんですよね。

それで偉そうに、妻の子供への対応にケチを付ける・・・。

 

妻からしたら、もう無理!ってなりますよ、、。

奥さんも子供もかわいそうです。。

 

このケースでは、心にゆとりが無いのがそもそもいけませんので、ゆとりを持つことで改善の余地があります。

従って、対策としては以下が有効と考えます。

  1. 旦那が妻を思いやる。
  2. 専業主婦をやめる。

 

それぞれ見てみます。

 

1.旦那が妻を思いやる。

子育ては基本的に夫婦で行います。

まずは、この原理原則を旦那が理解していない限り、奥さんを思いやるなんてことは不可能です。

仮に今の時代、「俺が働いて食わせてやってるんだ」なんてことを、のうのうと吐く旦那がいたら、ただのバカでクズですよ。

恥ずかしいと思って下さい。

その上で、しっかりと奥さんをフォローすることが大切です。

 

このことは非常に大切ですが、妻側からしたら、普段家にいない夫が何をしようと足りない段階に既にいることがありますし、育児ノイローゼであれば、全く効果がない可能性もあります。

そうなれば、さすがに夫側も疲れが溜まってしまい、悪循環に陥る可能性は高まります。

従って、その場合は 「2.専業主婦をやめる。」 ことが必要になります。

 

2.専業主婦をやめる。

これは、生活態度がガラリと変わりますので、よく夫婦で話し合う必要はありますが、育児が原因で病んでいますので、育児の手を抜くことで改善するでしょう。

 

具体的には以下が考えられます。

  • 保育園へ預けて日中仕事に出る。

 

基本的にはこれしかないと思います。

この対応により、子供と適度な距離を取ることが出来ます。

かなり心にも余裕が出ると思いますし、家族の関係もより良くなるのは間違いないと思います。

是非、検討しましょう。

もう子供が可愛いと思えない

 

 

冒頭に引用した方はむしろこれでしょう。

僕なりにいろいろ考えさせられました。

結論は、以下です。

 

  • 子供を愛せないのなら、愛することを諦めましょう。

 

愛することは、頭で考えても無理です。

誰かを好きになることは自然に発生する感情であり、それを思い込もうとすればするほど無理が出て、苦しみが増すだけです。

だから、諦めましょう。

 

今後、子供が成長するに従って、愛することが出来るのであれば、その感情は必ず意識しないでも自然発生するはずです。

ですが、ここから下に記載されることは必ずやり遂げなければいけないと肝に銘じて下さいね。

 

  • 子供への養育義務は責任をもってやり切る。

 

子供は成長する権利があり、親には保護する義務があります。

これは法律です。必ずやり切って下さい。

 

愛さなくてもいい。それを理解してくれれば気持ちは少し楽になれるのではないでしょうか?

 

子供にとって、親が平穏であることが心に安息にも繋がります。

無理せず、義務を果たすことに専念したらよいかと思います。

 

まとめ

子供を可愛いと思えない理由と、その対策について考えてきました。

以下にまとめます。

 

◆育児ストレスに悩んでいる人は・・・

  1. 旦那が妻を思いやる。
  2. 専業主婦をやめる。 → 保育園へ預けて日中仕事に出る。

 

◆もう子供が可愛いと思えない人は・・・

  • 子供を愛せないのなら、愛することを諦めましょう。
  • 子供への養育義務は責任をもってやり切る。

 

最後に・・・

生まれてきた子供には罪はありません。。

これは古今東西言われてきたことであり、使い古された感もある言葉ではありますが、間違いはありません。

 

特に、子供を愛することが出来ない方々は、それをせめて子供に伝えることのないように、子供をせめて傷つけない思いやりだけは持って頂けたらと思います。

 

以上、うっちゃんでした。。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました