【転職検討者必見】転職エージェントは「リクルートエージェント」

今回紹介したい転職支援サービスは、上画像でも掲載しているように、「リクルートエージェント」という転職支援サービスになります。

リクルートエージェントはこの業界最大手のリクルートキャリアが運営するサイトで、実績は申し分ありません。

また、このリクルートエージェントは、転職エージェント系転職支援サービス となります。

転職エージェントとは??

このリクルートエージェントはどんなところが紹介するに値するのか? 評判はどうなのか??

そんなところを伝えたいと思います。。

   【リクルートエージェント】 へ行く   

「リクナビエージェント」の特徴

サービスの流れ

まずは、このリクルートエージェントのサービスの流れを確認しておきましょう。

まずは、「登録」 となります。
会員登録の流れに沿って埋めていきましょう。当然利用料は一切かかりません。

左画像下部の説明文の通りですが、求職者が登録した内容を元に現段階でリクルートエージェントが抱えている求人を調査してくれます。

求職者の登録情報だけでなく、実際の希望や職歴など、詳細な情報の聞き取りを行います。
ここは 重要 となります。しっかりとこちらの希望を伝えることが必要 です。

エージェント側(リクルートエージェントではキャリアアドバイザーと呼んでいます)が収集した求職者の情報を元に、希望に出来るだけ沿った求人を紹介してくれます。
ここのポテンショルが非常に高い です。この点は後述します。

求職者が応募先を決めたあとは、エージェント側が応募企業側と折衝してくれます。 このとき、求職者自身ではなかなか言えない給料面なども積極的に交渉してくれます。

左画像下の説明文の通り、入社する最後の最後までしっかり求職者をサポートしてくれます。

上記までを見てどう思いますか?

一通りエージェント系の転職支援サービスは上記のような対応を取ってくれます。徹底サポートだからこそ、求職者としてはかなり頼りになること間違いなし です。

   【リクルートエージェント】 へ行く   

求人数がとんでもないことになっている!

「リクルートエージェント」の真骨頂と言っていいと思います。

この転職支援サービスは 求人数が異常に多いことが最大の利点 となります。

具体的には、求人数は約25万件、その内 非公開求人は20万件以上 という文字通り異常な数の求人を扱います。

求職者の希望の沿った求人が無い。と考える方が不自然と考えられるような数です。

何度でも言いますが、この求人数は間違いなく求職者にとっては最大の利点 となります。

どんな職業でも利用出来る

上記の通り、求人数は並大抵の数ではありません。

このような強みもあり、リクルートエージェントはどんな職業でも利用して基本的に問題ありません。

製造業・建設業など日本で就業率も高い職業はもちろん、小売業・卸売業・不動産業・運送業・サービス業などなど、、挙げればキリがないほどの業種が日本にはありますが、そのどれも業種として網羅されていますので、どんな職業にいる方でも安心して利用してもらって良い転職支援サービスとなります。

もちろん 転職エージェント側もその業種の専門性に長けたエージェントがいます ので、その点でも安心です。

ただ、強いて言えば、医療系専門職(医師・薬剤師・看護師・PT・OT・ST・歯科衛生士 など)は、その専門転職エージェントがあります。

それらの転職エージェントは、その分野に対し、より高い知識を持っていたりしますし、求人も集まり易いですので、そういう専門の転職エージェントをメインで利用し、リクルートエージェントはサブとして利用するのが良いかと思います。

以下ではこの点も含め、転職支援サービスを紹介しています。

転職 & 仕事先

「リクルートエージェント」の評判

「リクルートエージェント」を実際に利用した方々の声を見てみましょう。

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました。

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。決して転職活動を勧めるのではなく、今の状況に合わせたアドバイスをして下さったことと、現職に戻ることが出来るようになるにはどうしたら良いかと本当に私にベストな選択肢はどれかと一緒に歩いて下さっている感じがして救われました。

※ある口コミサイトより

上記の方は、ブラック企業勤めだったのでしょう。心身ともに疲れ切ると正常な判断すら出来なくなりがちですが、そんな求職側に寄り添う姿勢が好印象だったということです。

オペレーションが的確でわかり安い

転職エージェントはサイトによって癖があることが多く、使い方が分かるまで上手く仕事を探せなかったりします。自分は二三のサイトを利用したのですが、一番使い勝手が良かったのがクルートエージェントでした。
まず、最初に使い方の説明を見たのですが、シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。時期、場所、職種等々、大雑把な条件から仕事を探して、徐々に贅沢していく感じの使い方で自分好みの仕事が探せるのでかなりオススメです。

※ある口コミサイトより

上記の方は、複数のエージェントを利用したようですが、使い勝手が良かったとのことです。こういう使い勝手は地味に重要で、使い方がよく分からないとそれだけで利用したくなくなりますが、そういう点でもリクルートエージェントは良いということですね。

遠隔地でも電話での模擬面接対応で無事に内定ゲット!!

やはり圧倒的な知名度にひかれて登録をしました。登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。

※ある口コミサイトより

知名度は安心感及び確実性を求めるのなら非常に重要な要素です。また、遠方でもメールや電話面談が可能で利用のし易さが良いということと、厚い対応をしてくれるということを上記の方が証明してくれています。

密かに、空いた時間を利用して転職活動

転職活動をする暇が無く、中々前職から離れられない状況でした。そんな中でネットを利用しての転職を視野に入れたのですが、かなり良かったです。職業案内所などでは手続きをしたり、待ち時間が合ったり、そもそも施設に行かなくてはダメだったりと手間が掛かっていたのですが、ネットの転職エージェントならそれらが入りません。家から簡単に利用出来るので楽です。しかも、私が利用したリクルートは仕事の幅が広く豊富で、自分庫のみの職場が探しやすかったです。なるべく、次回が無い事を祈りますが、もし転職をしたいときには再度利用したいと思います。

※ある口コミサイトより

転職支援サービスの利用は、家にいながら転職活動が出来るという利点があります。そういう特徴上、隙間時間で転職活動が出来る上に、豊富な案件があるリクルートエージェントは特に良かったようです。

上記の通り、リクルートエージェントは利用価値が非常に高い転職支援サービスです。

転職をする際に、エージェント系転職支援サービスを利用したいときは、リクルートエージェント一択でも間違いはない と考えます。

   【リクルートエージェント】 へ行く   

最後に・・・

リクルートエージェントはとにかく、その知名度とそこから来る、とんでもない求人数が魅力の転職支援サービスです。

利用して得することはあっても、損することはないでしょう。

最後にこの下にもリンクを貼っておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!