「転職エージェント」とはどんなところ??

転職 - 総合

 

「転職エージェント」という言葉は、転職を検討したことある人であれば一度は聞いたことがあるでしょう。

または、実際に利用した。っていう人もいるかも知れません。

 

「転職エージェント」とは転職支援サービスの一つです。

本記事では、転職エージェントについて理解を深めることで、転職エージェントを身近に感じてもらい、更にはその利用に繋がればいいなと考えています。

転職エージェントの利用は、それだけで転職にも有利になりますので、本来 利用しない手はないのです。

 

 

転職エージェントの特徴

 

1.サービス利用料は 0円

一部ハイクラスな求人を扱う転職支援サービスで有料のところもありますが、基本的には求人を出す側の企業がお金を出し、求職側は一切無料でサービス利用が可能 です。

 

ここは、まず大きなメリットですが、この業界では求職者からはお金を取らないのは 基本スタンスですので、転職エージェントも基本的に無料で利用出来ると認識しておきましょう。

 

2.転職エージェントは、求職者のためにいる

転職エージェントにとって、お金を払ってくれる お客様は、求人を出す側の企業になります。

求職者を企業へ就職させ、一定の期間就業させたのち、初めて報酬を受け取れる仕組みです。

こういう仕組みであることから、求職者を就職させるために求職者を最大限に支援する 必要が出てきます。(求職者が就職してくれなければ自分たちは儲けれない。)

これは求職者にとっては 最高 です。

 

転職エージェントは具体的に以下のような特徴を持っています。

  1. 電話や面談などで打ち合わせしながら、求職者に合った求人を紹介してくれる。
  2. 非公開求人を多く扱う。
  3. 不明点や不安点はどんなことも相談に乗ってくれる。
  4. 場合によっては、面接に同行してくれる。

 

a.電話や面談などで打ち合わせしながら、求職者に合った求人を紹介してくれる

転職サイトと違い、転職エージェントでは 実際話合いをしてくれます。

ここで、求職者側の希望などをきっちりヒアリングしたり、求職者にはどんな企業が合うのか? を推察したりすることになります。

 

求職者側は、エージェントをしっかりと信頼し、自身の希望をしっかり伝えることが重要 となります。

 

b.非公開求人を多く扱う

転職エージェントが扱う求人の多くは 「非公開求人」 です。

 

非公開求人とは、以下のような理由であえて非公開としている求人を言います。

  • 大手・優良企業の求人で応募が殺到、選考作業に莫大な工数が掛かる懸念がある求人
  • 同業他社に極秘で進めるプロジェクト推進人員を確保するための求人
  • 自社に合う、有望な人材を探すため  など

 

上記を見て分かるように、非公開求人は公開求人より質の高い求人が多い ということが一つの特徴として言えます。

また、求人というものは、80% が非公開求人と言われ、サイトなどで公開されている求人は 20% 程度 と言われます。

 

本当に良い求人に巡り合うためには、転職エージェントの利用はした方が良い、ということは誰が見ても分かるでしょう。

 

c.不明点や不安点はどんなことも相談に乗ってくれる

転職エージェント側の仕事として、求職者を就職させるという大きな仕事があります。

そのために、エージェント側は 求職者の要望を聞きたくてしょうがないのです。

「a.」のところと同じですが、だからこそ 要望をしっかり伝えることが重要 です。

 

具体的には、「職務経歴書の書き方が分からない」だとか「紹介された求人企業の雰囲気はどうだろか」など、気になるところは何でも聞いても良いのです。

実際に企業へ応募した場合、企業との面接日取りや、個人ではとてもではないが出来ない、給料面の交渉など、言いにくいけど気になる、、ということも求職者に代行してやってくれます。

 

 

d.場合によっては、面接に同行してくれる。

転職エージェントによっては、面接自体にも同行してくれる ところがあります。

 

面接は不安が付きものですが、今まで一緒に転職活動を行ってきてくれた人が、面接も一緒にいてくれるなんて心強いですね。

面接に不安があるようだったら、お願いしてみるのも良いかも知れません。

 

転職エージェントのデメリット

上記までは、転職エージェントの言わばメリットでした。

ここではデメリットを確認しておきます。

 

他人(エージェント)とのやり取りが必要

転職エージェントは、求職者に寄り添うようにサポートし転職活動を一緒に進めてくれます。

人によっては、この「一緒に」というところに抵抗を感じてしまう人がいます。

 

この 他人の干渉がとてつもなく面倒と感じている人にとっては デメリットになり得る システムではあります。

しかし、転職エージェントは 求職者がしっかりと就職出来るために動いていく訳ですから、そこに 「面倒」だのという気持ちを入れている場合ではない。 ということを強く意識する必要があると筆者は思います。

 

このように感じている人は、是非その考えを改めて転職エージェントの利用を真剣に考えるべきと考えます。

 

転職エージェントにより対応にバラツキがある

転職エージェントは売上げを上げるために、求職者を就職させなければいけません。

中には、最適ではない求人に強引に就職させようというエージェントもいるため、注意が必要 です。

自分が気に入らなければ、しっかりと断りを入れるということが必要です。決して流されないようにしましょう。

 

正規希望の非正規は門前払いされる可能性がある

転職エージェントは就職してもらって初めて利益となる関係上、就職困難と判断されれば 門前払いされる可能性はあります。

 

非正規が正規を狙うのはそれだけハードルが高いことが言えますが、もし 求職者が 20歳代~30歳前半であればあまり問題ありません。

積極的にエージェントを活用すべきです。

 

30歳後半以降はかなり厳しい現実がありますが、エージェントも何社にもトライしてがむしゃらに行動する覚悟を持って行動すれば道は開ける可能性もあると筆者は思います。

一生に関わりますからね。

覚悟がなければ先はありません。

 

特にオススメする転職エージェントは、パソナキャリア です。

ここはエージェントの質、求人量、対応可能年齢幅、全てを総合して最も利用価値は高いと考えています。

 

【パソナキャリア】 へ行く。

 

医療系専門職は専門のエージェントを利用しよう

例えば、薬剤師や看護師、歯科衛生士や保育士、介護士などは免許の必要な専門職です。

このような職業のかたは、リクルートエージェントのように大手のエージェントも良いですが、専門のエージェントがあったりしますので、その場合は 専門のエージェントを利用 しましょう。

なぜなら専門のエージェントはその業界にめっぽう強いため、専門の相談事も出来、一般のエージェントより効率的だからです。

専門職の方は是非そういうところを利用してください。

 

下記では、当ブログが厳選する転職エージェントを含む転職支援サービスを紹介しています。
転職エージェント経由で転職をしたい! という方は必見です。

転職 & 仕事先はココで探そう!!
このページは、仕事を探されている方々のために、各種転職支援サービスを業種毎に厳選して紹介ページへと行けるように作られたページです。 下記の行きたい業種へのページ先で転職支援サービスをご利用ください。 良い転職になることを...

 

最後に・・・

転職エージェントは敷居が高いようでも実際はそうでもなく、気軽に利用出来るところであります。

もちろんそうでなくてはいけません。

何しろ一般人の就職を斡旋する訳ですからね。

 

まとめると、転職エージェントは下記のような特徴を持っています。

転職に失敗したくない! より良いところに転職したい! 人に相談しながら転職したい!
と考える人にとって利用価値の高い方法と言えます。

 

下記では、こういう転職支援サービスを利用する効率的な転職方法を記しています。

転職を検討するためにも重要な情報と捉えてください。

 

効率的かつ確実性を高める失敗しない転職活動の進め方

非正規が正規になるための転職支援サービス使い倒し法

 

以上、うっちゃんでした。。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました