XM のゼロカットシステムとは?

投資

 

当ブログで最も推奨する FX海外業者の「XMtrading ※以下XM」は日本の FX業者では考えられないシステムを持っている。その一つがここで説明するゼロカットシステムだ。

このシステムを利用する価値は本当に高いため、今回はその魅力を伝える。

 

 

ゼロカットシステムとは?

 

一言で言うと、口座残高がマイナスになった場合、ゼロに戻してくれるサービスなんだ。

え??そんなの考えられない。だって、口座マイナスなんて借金じゃん!

日本ではね。XM は借金を背負うことが無ければ、追証なんかも無い。

!!(絶句)

 

上記やり取りの通り、FX経験者なら、この制度がいかに信じ難いかが分かると思う。

結論から言えば、これこそ XMを選ぶしかない、信じられないメリットの一つだ。もちろん、こんな制度は日本にはない。口座がマイナスすればその借金を直ぐに取り立ててくるのが日本の FX業者である。

 

未経験者の人のために「追証」を簡単に説明しておくと、追証とは、ある一定の証拠金維持率を下回ると追加証拠金の入金を求められること(追加証拠金=略して「追証(おいしょう)」)をいう。

また、たびたび起こる暴落・暴騰などで、強制ロスカットすら間に合わず、なおかつ口座残高もマイナスまで損失が膨らむと、そのマイナス分は借金となり、これは当然のようにトレーダー側に請求される。

これが日本の常識であり、多くの日本人はこのルールの下、日々トレードをしている。

 

FXを既に実践している人、またはこれから始めようとしている人はもちろん、一般の人でも一度は聞いたり見たりしたことがあるだろう、下記エピソードをおさらいしておこう。

 

暴落に巻き込まれ、借金が数千万円にも膨らんでしまいました。FX で人生が破綻しました。

※ある口コミサイトより引用

 

目の前でこんなことを言われたら、掛ける声が見付からない。

こんな風になるために FX を始めた訳ではないはずなのは間違いないが、このような状況に陥ってしまう人は、一定数 確実に存在するのが現実である。

夢を追いかけた結果、人生を破綻させてしまう、また破綻までは行かなくとも FX で借金を作ってしまう人の最も大きい市場要因は以下の点にある。

 

  • 相場の急変動でロスカットが 100pips 単位で平気でズレる。

 

通常、FX業者は顧客の資金を守るために、各社独自の強制ロスカットラインを設けている。

このラインを下回ると、強制的にポジションを決済させられる仕組みのことだが、「○○ショック」とか言って、短時間に大きく動く相場の大変動などでは、ロスカットラインを下回っても決済されず、気付いたら 300pips もロスカットラインから下振れ、証拠金がマイナスした。

こういうケースで借金を背負う人は非常に多い。

このような相場の短時間大変動は年に1回程度は起きているのが現状で、FX を続けている限り、いつ遭遇するか分からない。運悪くも、そういう場面に遭遇したら、借金を背負うほどの損害を受ける可能性が高いのは火を見るより明らかである。

 

スイスフランショックの地獄

 

FX で一番怖い、上記のようなリスクが一切無くなるのが、この XM の「ゼロカットシステム」だ。

要するに下記の通り。

 

ゼロカットシステムとは、口座がマイナスするようなトレードをしても、XM がマイナスした口座を【0】に戻してくれる。

 

つまり、MX でトレードしている限り、FX で破綻することが無い!

ぐっ、、、なんてトレーダーにやさしい・・・(惚)

 

 

トレードが花開く

前述の通り、日本のトレーダーは、日々追証や自身の破綻リスクの恐怖と戦いながらというと少し大げさかも知れないが、少なくとも意識的無意識的に関わらず、これらのリスクを頭の隅に入れながらトレードしているはずだ。

そんなことも意識せず、フルレバ全力トレードを常にしていたら、明日 退場しても何も驚かない。

つまり、普通は自分の身の丈に合ったトレードを心掛けるため、基本的に大きく相場を張ることが出来ない。従って結果的に大きな利益は生み出せない。

 

ここぞというときに大きく張れる人は、億も夢じゃない。

だけど、、もしも逆に行ったら、、(怖)

損小利小では、FX で大きく儲けていこうなど夢でしかない。FX で大きく稼ぐためにネックとなる、追証や口座マイナス化の恐怖が XM ではないんだよ。

そうだった。それならより思い切った行動も出来そう!

 

XM であれば、このゼロカットシステムで守られていますので、破綻リスクを気にすることなく、トレード自体に思い切りを出せるようになる。

 

FX 経験者であれば納得出来ることと思うが、トレードは自身の心の状態をかなり反映する。

臆しているときは、すぐに利益を確定させてしまうし、逆に含み損は損切りもなかなか出来ず、損切りが出来ない結果は、大抵ろくでもないことになる。

しかし、この追証や破綻リスクの消滅の効果で、行けるときはトコトン行けるトレードが出来るようになる。少なくとも、日本の FX業者でトレードするよりは、この傾向を発揮出来るのは間違いないだろう。

この結果が、大きな資産形成に繋がる。

FX で財を成す人は、これらのトレードが自然と出来る人なのだが、XM ならそのトレードに近づけ易いのは間違いない。

 

また、下記記事もトレードスキルの上達のために、非常に役に立つサービスを紹介している。一読しておくと、XM で一つ口座を持っておきたくなると思う。

 

XM はリスク「0」でのトレードが出来る方法がある!

 

マメに出金しよう

儲け続ける人は、よく出金すると言われる。

何故かは筆者もよく知らないが、XM でトレードするのであれば、この方法はかなり有効に作用する。

 

XM でトレードしている限り、口座のマイナス化がないのは、ここまで読んで下さった人ならば既に良く知っていることと思う。

すなわち、XM での最大の損失額は入金額ということになる。

証拠金不足による強制ロスカットには注意が必要だが、儲けた分は出金しておくことで、もともと借金リスクが無い上に、暴落・暴騰からの全損リスクを軽減することが可能になる。

下記は、XM のホームページリンクである。

 

 

最後に。。

 

XM のゼロカットはよく分かった?

よく分かりました。XMの口座作るので帰ります。さよなら。
(ピュー・・)

え??ちょっと、、待っ・・・・・はえーな。

 

筆者は以前、日本の FX業者を利用していたが、このゼロカットの存在が一つの理由となり、即口座を作ったものだ。

その後 1ヶ月程度、並行利用したのちに完全に XM へ移行した。

FX をやる以上、まずは破綻リスクからオサラバしたいところだ。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました