薬剤師の転職に「薬キャリ」は押さえとくべし!!

転職支援サービス

 

上のキャッチ画像は、薬剤師のための転職エージェントサイト 「薬キャリ」 のスクショです。

 

薬剤師は、誰でもなれる訳ではなく、資格を持っている人だけがなれる専門職であります。

従って、転職するのであれば、もちろんこういう専門の転職支援サービスを利用するべきであり、その中でも あの有名な ”マイナビ” が運営する「マイナビ薬剤師」ともう一つ、この 「薬キャリ」 はどうしても外せない転職支援サービスです。

「マイナビ薬剤師」はこちら で説明しています。

 

今回は、この「薬キャリ」について、お伝えしていきます。。

 

「薬キャリ」はここから行けます。

 

「薬キャリ」利用の流れ

 

上画像は、「薬キャリ」の大まかな流れとなります。

STEP ごとに見ていきましょう!!

STEP-「登録」

上の画像では、「このページから登録」と書いてありますが、このページ とは、本記事の一番上にあるアイキャッチ画像のページであり、そこへは 下記リンク より行くことが出来ます。

 

「薬キャリ」の登録ページ

 

「薬キャリ」には、現段階(2019年2月)で、60,000件以上の求人があり、これらの豊富な求人を活用するには、まず登録が必要になります。

これだけあれば、希望の求人に出会えそうです。

 

STEP-「希望を確認」

登録が済むと、「薬キャリ」側から、電話やメールなどで登録者の希望を聞いてきます。

ここで、あなたが希望する条件(給料や休日、残業なしなどの要望)を伝えましょう。

ここで全てを伝える必要はないかも知れませんが、その場合はまた伝え直す必要がありますので、条件はなるべく早く、そして明確に伝えることが重要 となります。

上手く伝えることが出来れば、クリアです。

 

STEP-「求人をご紹介」

求人を紹介してくれます。

転職コンサルタントを使用するメリットの一つのここがあります。

求職者は希望を伝えるだけで、あとは求人を待つだけなのですね。これは非常に簡単!

働きながら次の職場を探すのには、持って来い!のサービスです。

 

薬キャリは、最短で即日最大10件の求人を紹介してくれます ので、求職者側はその求人を議吟味すれば良いのです。

薬キャリの求人紹介の一つの選定方法として、通勤30分圏内(自宅より20km以内)というものがありますので、ほぼこの範囲内にある求人を紹介されるでしょう。

 

また、非公開求人というものもあります。

この非公開求人は、公開してしまうと、その好求人内容から応募が殺到してしまうような案件も非公開求人として設定する一つのケースとなりますが、この非公開求人は登録して初めて紹介を受けることが可能になります。

より、自分が希望する条件に近づく一つの要素となります。

 

しかし、ここで気に入る求人が無い場合は、「STEP2」へ戻るということを繰り返します。

理想を追求し過ぎるのも良くないですが、あまり妥協ばかりせず、気に入らなければ転職コンサルタント側ときちんと伝え、再度紹介をお願いしましょう。

 

STEP-「面談」

気に入った求人があれば、いよいよ面談、つまり面接です。

面接はやはり緊張しますね。

面接では転職コンサルタント側に付き添ってもらうことが出来る場合もあります。

付き添ってもらうと、こんなに心強いのか、と思うほどですので、可能であれば付き添ってもらうと良いでしょう。

仮に付き添ってもらわなくても、ここまでくる経緯の中で、事業所側とのやりとりが多いほど、コンサルタント側から事業所側へは求職者の情報がある程度伝わっているはずなので、内定率は個人転職活動より高くなります。なので、そんなに気負わなくても良いと思います。

リラックスして面接へ臨みましょう。

 

STEP-「内定・入職」

最終的には、面接をい経て内定を頂くことになりますが、入職する前に是非、可能であれば職場見学を申し入れましょう。コンサルタントに伝えるのでも、もちろん問題ありません。

 

職場を見ることで、その場で働いている人たちの表情や、余裕度などである程度客観的に雰囲気は掴めることと思います。

ここで、ヤバイな、と思ったら内定辞退も視野にいれなければなりません。

職場はあなたにとって、今後重要な居場所となる訳ですから、可能であれば是非見学はしておく方が良い、と認識してください。

 

「薬キャリ」へはここから行けます。

 

その他の特徴

転職コンサルタントは薬剤師専門

求職者の転職をサポートする転職コンサルタントは、薬剤師専門です。

薬剤師は専門の職業でありますので、そこらの一般的な職業を相手にするコンサルタントではなかなか薬剤師を相手にするのは専門的過ぎて難しいところがありますが、薬キャリの転職コンサルタントは、薬剤師専門のコンサルタントですので業界に詳しいです。

この事実はこれから転職を考える薬剤師には心強い味方になると思います。

 

薬剤師の登録者数・成約者数「No.1」 満足度 95%

医療従事者のための転職支援サービスを展開する、エムスリーが展開するのが「薬キャリ」です。

そんなこともあり、薬剤師の転職サービスとしても、日本最大級となっています。

そういう大きく育つには、そのサービス内容も上質のものでなければ、大きく育ちません。

その結果、2017年12月の段階ですが、薬剤師の登録者数・成約数ともに No.1 となっています。

 

また、利用者の満足度も高く、95% となっています。

これは、10人中9人以上が 薬キャリ を使用して転職して良かった、と言っているのと同義であります。ほとんどが利用して良かったということは、これから利用する人も当然良いはずです。

 

利用料無料

これはもちろんのことですが、完全無料で利用可能です。

※基本、どのサイトも無料です。

 

「薬キャリ」へはここから行けます。

 

利用者の評判

「薬キャリ」を実際に利用した人たちは、この薬キャリをどう思ったのでしょうか?

実際の口コミを見てみます。

 

友達に紹介されて登録しました。
すぐにたくさんの求人を紹介していただき、内情もバッチリ教えていただきました!
担当は知識も豊富で不安なことにもすぐお答えいただきました。
数社比較して転職先を決めたので満足度もバッチリです。もしまた転職することがあれば利用させていただきます。

※ある口コミサイトからの引用

 

やはり、薬キャリのコンサルタントは知識に富んでいるようです。

これは前述の通り、求職者側にとっては、非常に心強い事実です。

 

転職を決めたとき、こういった薬剤師求人にいくつか同時に登録しました。
求人数が多いところも多々ありましたが、逆に情報量が多すぎてうまく選べず。
薬キャリでは、担当さんが私の知りたい情報をしっかりと伝えてくれたので、とても転職活動をしやすかったです。
1児の母であることもあり、提示した条件も多くなかなか決まらなかったのですが、焦らずじっくりとサポートしてくれて安心しました。
何とか再就職できて、今は働きやすい環境で働けています。感謝しています。

※ある口コミサイトからの引用

 

子育てがひと段落したので、薬剤師で再度働こうと思い登録しました。コンサルタントの対応も良かったですし、家事と両立したいというこちらの条件をしっかり聞いて探してもらえました。おかげさまで希望通りの職場が見つかって満足しています。子供がいるとどうしても急なお休みとかしてしまうのですが、理解を示してくれる職場なので安心して通えています。

※ある口コミサイトからの引用

 

子供を持つお母さん薬剤師の方は、より職場探しに慎重になります。

そういった事情の人にでもコンサルタントのサポートは丁寧かつ重要なんだな、と改めて感じさせる口コミです。

 

ブランクが10年以上あり不安でしたが、思い切って登録してよかったです。以前の仕事内容をコンサルタントの人に話してどのような職場に適しているか探してもらいました。勉強会には参加しませんでしたが、研修制度なども受けることができ、自信をもって再就職することができました。

※ある口コミサイトからの引用

 

ブランクがあると、「私でも本当に大丈夫かな?」と、利用そのものも躊躇してしまいがちですが、そんなことを気にする必要は元々ありません。

そのことを証明してくれたような口コミです。

 

「薬キャリ」は、満足度が高い薬剤師専門の転職支援サービスです。

上記口コミのように、利用することで良い環境の職場に出会える可能性は高まります。

転職したいけど・・・と二の足を踏んでいるのであれば、まずは転職コンサルタントへ相談するところから始めましょうか。

そうすることで、どうすべきかが分かるというものですよ。

 

いずれにせよ、薬剤師は専門職であり、薬剤師専門の転職支援サービスを受けるべきですが、その中でもココ「薬キャリ」は外せないかな、と考えます。

 

※下記は「薬キャリ」へのリンクとなっています。

 

「薬キャリ」へはここから行けます。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました